まつエクの危険性

まつエクの危険性

まつ毛エクステの危険性が叫ばれるようなり
まつ毛美容液の注目度がかなり上がってきて
CMでも多くなりましたし、各社からいろんなまつ毛美容液が発売されています。

 

まつエクからまつ毛美容液に変える人が増えたのでしょう。
もちろんまつエクで負担をかけたまつ毛のダメージケアのために
まつ毛美容液を一緒に使っている人も多いですが
まつエクかまつ毛美容液かどっちにしようとなやんでいる人は
やはり少しでも安全なまつ毛美容液の方をチョイスするでしょう。

 

まつエクは角膜に近いところで行われるため
感染症や角膜障害の危険性、さらにまつ毛がすっかりなくなってしまうというリスクもあります。

 

接着剤によるトラブルで涙が止まらなくなったり、角膜が傷ついたりする例もあり
アレルギーによってまぶたが腫れることもあります。

 

まつエクのリスクに関しては日本だけでなくアメリカでも警鐘を鳴らしています。

 

目の際で行われるため施術には細心の注意を必要とします。

 

まつエクを施術するには美容師資格が必要ですが
エステやネイルサロン、まつエク専門サロンでちゃんと美容師資格を持つ者が
施術をしているとは言い切れません。
施術者の技術不足でトラブルになってしまうこともあります。
また、トラブルの際の対応の悪さに不満を持つ人もいます。
まつエクをする時はちゃんと美容師資格者が施術をしているか
技術、対応はちゃんとしているか事前に調べることが大切です。